>

2種類の抹消登録に必要な書類

永久抹消登録に必要な8種の書類

永久抹消登録に必要な書類の一部をここで紹介します。
どのようなものが必要なのか迷った時の参考にしてください。
『1』「車の所有者の印鑑証明」注意点として、発行日から3か月以内のもの。
『2』「所有者の委任状」注意点として、所有者の実印が押されているもの。
『3』「車検証」
『4』「ナンバープレート」注意点として、前後の2枚が必要、廃車時に必ず取り外しておく事。
『5』「移動報告番号」と「解体報告記録」移動報告番号とは使用済み自動車引取証明書に記入されている番号、解体報告書は解体処理を行った業者が解体を行った証明の記録。

実際に必要となる書類や手続きはこれだけではありません。
詳細はホームページで確認すると良いでしょう。

一時抹消登録に必要な7種の書類

一時抹消登録に必要な書類がどれだけあるのかをここで紹介致します。
数が多いためしっかり確認してください。
『1』「車の所有者の印鑑証明」注意点として、発行日から3か月以内のもの。
『2』「所有者の委任状」注意点として、所有者の実印が押されているもの。
『3』「車検証」
『4』「ナンバープレート」注意点として、前後の2枚が必要、廃車時に必ず取り外しておく事。

基本的には永久抹消登録とほぼ同じですが一時抹消登録は実際には車両を廃車処分していないので、移動報告番号と解体報告記録が必要ありません。
また一時抹消登録は車両が盗難されている場合、車検証、ナンバープレートが用意できない代わりに、理由書と呼ばれる書類を提出しなければなりません。


この記事をシェアする